技術の高さも必要になる

介護士と女の人

高齢者社会とも言われる現代日本ですが、介護職の職員人数は人材不足の問題が起き続けています。現在の増員のペースでは、2025年度には介護職員が全国で約38万人不足するという推計なども出されています。なかなか人材が増員できない理由としては給与が仕事に見合わないことなどや、ハードな労働時間や勤務体制からきているとされています。そのため、介護・福祉業界で転職する場合には労働条件や給与体系を意識している人は多いです。こうした待遇のいい介護の求人を探すためには、ハローワークや求人誌を探すよりも、より専門職の人材派遣に特化した人材派遣紹介会社に依頼したほうが効率的といえるでしょう。自身の要望に合った求人を探してくれることは勿論、自身で探す時も他の全く違う職種などがないため、比較的に探しやすいです。こうした人材派遣会社を利用する際に失敗しないためには、登録者数や掲載実績が多いところをまず選ぶようにしましょう。また、サイトによっては実際に働いているスタッフのコメントや、職場の写真などが掲載されているサイトが多くあります。こうしたサイトを利用するといったところも、希望の仕事を探す指標になります。また、こうした介護の求人を扱っている人材派遣会社の中には実際に働きながらでも転職活動を行えるサイトなどもあります。そのため、いざ働いてみても自身に合わなかったといった場合でも働きながら転職活動を行うことができます。こうした人材派遣会社の他にも、実際に働いている際の疑問などを解決できるような介護のQ&Aを扱っているインターネットサイトなどもあるため、合わせて利用していくことでよりよく働けるようになるでしょう。

PICK UP

介護士と女の人

技術の高さも必要になる

医療系の大学に進学するのは正しい選択ですが、学校選びには注意しなければいけません。講義だけでなく実習の時間も多く取られているか、自分の取得したい資格が取得できるかに注意して選んでください。また、自分の納得したところに就職するためにも卒業後の進路も見ておくべきです。

ナース

試験に立ち向かえ

就職に有利なことで資格取得に注目が集まっていて、多くの女性が看護師資格に関心を持っています。看護学校は、最短期間で看護師に慣れるので人気があります。模試を受けることで、入学試験や資格試験を安心して望むことができます。

看護師

看護師を目指す人は多い

看護学校に入学するには、学科試験と面接試験を受ける必要があります。中でも最近では、面接がとても重視されています。というのも、看護の仕事は患者への思いやり、気遣いが不可欠だからです。面接では、直接話すことで、受験者の性格、人間性を把握できます。なので、きちんと準備しておく事が大事です。